食わず嫌い記録

NEWSは楽しい、NEWSは幸せ

7月のU R not alone

いま。

増田さんが好きだ。すっごく好きだ。絶対に好きだって思ってる。

これは是非記録しておきたいと思って久々にブログを引っ張り出してきた。

たぶん最近、あまり心が健やかじゃなかった。おおよその見当は付いているけど、なにせ心当たりが多すぎて、正直言うと感情が迷宮入りしていた。それでも、ポジティブな言葉を吐き続けていれば、気持ちをコントロールできるんじゃないかなって願いも込めて沢山の言葉をネットの海にポイポイ放り投げていたと思う。

嘘は一つも付いてない。ただ、無理やり言葉を絞り出していたって感じ。


ツアーが終わった寂しさももちろんあったんだけど、絶対におたくとしてやっちゃいけないこと、人と比べるってやつを無意識のうちにやっちゃってたんだろうなと思う。

自分はこんなに的確に好きを表現できないなって思ったり
自分も見てたはずの公演でも、全然気づいてなかった事があったり
そもそも相当忘れっぽいから、ドンドン記憶がぐっちゃになっていくとか。

自信満々に好きでいられない自分が嫌で、こんなんでごめんねって申し訳なくなって。でも私はNEWS担として前を向いている自分が好きだから、その間で迷子になっていたのかな。

 

ツアーが終わって、コンサートの映像は割と見れている方だったし、アルバムも聞けてた。U R not aloneを除いては。

これだけはどうしても聞けなかった。

目の覚めるようなブルーのパーカーに、黒いツアーTシャツを着て、メインステージに立つ4人を思い出してしまって、涙が出てくる。Brightest衣装、スカート風のボトムスでもわかるほど、脚を広げて経つ姿を。ツアー中は沢山の仲間と返してきたその歌声を1人で受け止めきれない。

だから今日、U R not aloneをやりますって言った時は変な声が出た。

今日テレビに映っていたのは、私が大好きで大好きでたまらないと思った、NEVERLANDにいた増田さんそのものだった。

 U R not aloneのイントロで、さっきとはまるで違う表情になる増田さん。
歌い出しの前はぴょんぴょん飛び跳ねて、まるで準備運動をするみたい。
真剣に、まっすぐに、まるで何かと向き合っているかのようにじっとどこかを見つめて歌い出す。
目一杯眉間にシワを作って、力を込めてうたう。
敵わないな、逃げ場がないなって思うくらい、体もいっぱいいっぱい使ってうたう。
私の大好きな増田さんだ。
歌ってる時の顔はくしゃくしゃでも構わないって言う、いい歌を届けたいって言う増田さんそのものだ。私はそんな増田さんを見て、すっごくまっすぐに「私はやっぱりこの人が好きだなあ」と思った。

 

私の“好き”は誰のものでもない自分だけのもので、自分しか守ってあげられない感情なのにどうして大事にしてあげられなかったのかな…

 

今日のU R not aloneは、去年の夏、まほうのさくらガールで首根っこ掴まれて、WHITEで沼に叩き落とされた時の「あっ、もう私はこの人がすごく好なんだ」って思った時の感情に似ていたな。

 



語彙力のないタイプのオタクだから、本当は沢山の人にNEWSの素晴らしさを伝えたいんだけどどーも上手にできない。

だからせめて、この楽しくて幸せなところを見たNEWS気になってる人が「NEWS担は楽しそうだな」って思ってくれたらいいなって、私にできることってそれくらいだなって、思う。

 


だから今日も、

 

テレビでU R not aloneをやってくれてありがとう!!

本当にNEWS担は幸せだよ!!

すごくいい歌が届いてたよ!!!

カッコよかったよ、

 本当に大好きだよ。

 

って、何度も言う。

 

それが自分だから、こんな自分を大事にしてあげようって思う。

 

ずっと好きでいたいから。

 

 

“なりたかった私”をプレゼントしてくれたのは、間違いなくNEWSだから。大好きな人がくれたプレゼントを私はこれからも大事にしていこうと思う。