読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食わず嫌い記録

NEWSは楽しい、NEWSは幸せ

NEWSを知らない君へ

『NEWSタイヘンだね、また抜けるんだ〜』

『我々(嵐ヲタ)には関係のない話ですよ』

 山下Pとにっきどさん脱退時、そんなことを思っていたような気がする。

(定かではない)(6人がそれぞれ違うベクトルを向いている感じのあの頃のNEWSがとても苦手だった)

 


2001年3月。

USJでツギハギのパジャマを着て

『がんばーるさっ!まけなーいーのさっ!』と腕をクルクル回して踊る相葉くんを見て、落ちた。

堕ちた?ビビッときた?


とにかく衝撃的な出来事だったのは間違いないようで、忘れっぽい私だが、この日のことはしっかりと覚えている。


大親友がデビュー当時からの嵐担だったので、熱心に布教活動をしてくれていたにもかかわらず、ほんとに本当に聞き流していた私(今となっては後悔しています。あの時はごめん!)


あの頃は若かったし今ほどネットの環境も整っていないので今考えると相当な労力を費やしてのヲタ活。

少ないお小遣いをMyojo、その他ドル誌へつぎ込み、嵐音をMDに録音、真夜中の嵐なまあらしをVHSに録画、(昔懐かしGコード)(若い子達知ってるのかな…)WSなんていつどこでやってくるかわからないので、録画用のVHSをセットした状態でめざましテレビをソワソワしながら見るってゆーなんとも2000年代前半らしいかわいいヲタク…健気だ…

 

初めての現場は翌年のHERE WE GO 。

会場までの地下鉄でテンションを上げきってしまい、入場後はぐったり…中学生かわいいね…

初めてこの目で見た嵐はかっこよくてキラキラしていて相葉さんがすっ転んで…

(前日雨が降っていた+屋外ステージだったのでかなりツルツルだった模様)

スタンドのどセンターにいた私達はすっかり嵐の虜になっていて、

帰ってきてすぐにプレイリストを作って一夏…いや、翌年のアルバムHow's it goingまでずうーっとそのMDを聞いて過ごしてた。

How's it goingがとにかく名盤中の名盤だと信じているHow's 信者なので、コンサートはラキメンが無かったらガチで凹む。(Timeでただひとつ悔やまれるのはラキメンのセトリ漏れ…)

パレットは胸が苦しくなるし、15th moon はニノ担(前出の親友)と大いに盛り上がったし…夏に出たアルバムって事で今でも夏になると聞く一枚。

そしてこのHow's it goingにフィルムコンサートの応募券が入っていたのでその子と一緒に申し込んだら、なんと神席を引き当てた私!!

(後にも先にもあの近さは無いので、私の席運は2003年に使い果たした模様…)

 

メンバーの中から2人だけが来ます、と言う情報しかなかったけど、

もちろんにのあいが来ることを期待して会場へ向かう私達。

そして出てきたのは

 相葉さんと翔ちゃん!!!

相葉さんが出てきて『ぎゃ!!!!!』

ってなってる私の横で 

『え!!!ニノじゃない…』

と多少凹む相方。

そしてやっと本題。なぜ二宮氏が来れなかったかというと、NEWSの結成イベントにお呼ばれしていたんですね〜〜〜〜〜!!!!

『NEWSってなんだよーーー!!!(涙)』

 これがNEWSと私の初めての出会いです。


『嵐が好き』

ってゆーと

『あ、ジャニオタね。』

と一括りにされる事がよくあるけど見事なまでに他のグループには目もくれず、そのまま15年間を過ごすことになる。今思うともったい無い事したかなあ…

 

もちろん、長い嵐担人生の中で一定の熱量を保っていたわけではなくて、浮いたり沈んだりを繰り返しながら今に至る。

他の趣味に気を取られてアラシゴトについていけなくなったり、大人になったのをいい事にDVDを買い漁って遠征デビューしてみたり…。

 

そして、初回のゼウス。

 

相葉さんは出ないのか…とへこんでいる頃、

オトノハでまっすーの話題。

マネキンファイブに出てきた時以来、
『NEWSならまっすー!』
だった私。

実は内容をほとんど覚えていないんだけど、とにかく翔ちゃんがまっすーを可愛がっている様子。

『そうか、私がNEWSで一番好きなまっすーは翔ちゃんがかわいがってるのか。だったら、ゼウス、見てみようかな。』

 

これが全ての始まりだとはな…

 

オトノハでかわいい後輩まっすーのイメージを植え付けられていた私は、ゼウスレスリングでその体を披露したまっすーに驚く。

『なんだこれ!?こんなにいい体してたの!?』と。(今思えば当時から増田さんの胸板を愛でていた模様)

 

そしてその後twitterにて

『まっすーの裸はド貴重!!』

とのツイートを見かける。

え?NEWSってなんかすぐ脱ぐイメージありましたけど?違うの?なんか思ってたのと違うぞ…???

 

というわけで水曜歌謡祭をチェックしてみる私。

そこでやっと、まっすーの歌…好き!の感情を認める。

明日春が来たらがすごく良かったなあ。

でもまだアルバムを借りる行動は起こせない私。(うん、ただの面倒くさがり)

 

そしてまた時は過ぎ、2016春、別の嵐担のお友達が手越祐也の魅力に気づく。

もしかしたら…と思ってジャニヲタである同期に確認。

『友達が手越かっこいいって言うんだけど、もしかしてNEWSのDVDもってたりする?』と。

『あるよ!!明日持ってくるね!!』

 

そー言って渡されたのが、美恋とテゴマスのうた

 

ここで美恋に魂持ってかれて泣きながら郵便局に走る、ってのが近年のNEWS担誕生お決まりの流れだと思うんだけど

美恋、私達にほとんど刺さらず終了。

というなんともお粗末な結果に…

 

客が若い、

なんでかわかんないけどみんな泣いてる、

まっすーすんごい髪色、

 

と私達には理解不能な映像たちに付いていけず…

最後まで見なかったんじゃないかな?

とにかくこの時の記憶がほぼ無い。

 

…ヒドイ。ひどすぎる。

昨今の美恋出NEWS担の皆様に申し訳ないほどに美恋をスルーしてしまっている。

でもテゴマスのうたは私に刺さって、

chocolate〜HIGHWAY〜ファンタスティポの流れが大好きで、かなりリピートして見てた気が…(記憶が危うい…)

 

 

それでもまだ、ハマるまではいかない…

というかハマるタイミングが無い。

友達にNEWS担はいないし(前出の同期はヌルッと事務所担)、テレビにはあんまり出てないし、そもそもなんとなく内輪で盛り上がってるイメージあるけど…ってかパーナって何??? (そして嵐担の記憶にも残った2013のパーナ事件が脳裏を過る)(あれがかなり足を引っ張っていた)

ハマりたいけどハマれない…

そんなもどかしさをを抱えたまま過ごし、

やっとこさ沼への記念日がやってくる。

 

 

2016年6月。

遠出の予定があった私は今がチャンス!と言わんばかりに大量にNEWSのアルバムをレンタル。

LIVE、NEWS、White、QUARTETTOをレンタルし、夜なべしてiPodへ。

するとここで運命のイタズラが。

 

〜天候の都合により私のみお留守番〜

 

アルバム聴くのめっちゃ楽しみにしてたのに…

いいよいいよ、じゃあ私一人で動画漁るから…

 

そして出会ったのが“まほうコンのさくらガール”

感想とか、思ったこととか無い。

 あぁ、これが世に名高い『増田沼なのか…』

察知した私、無事に入沼!!!


おめでとう私!!!

ついに相葉さん以外のジャニーズにも興味を示したよ!!!

 

でも次の瞬間思ったのは

 

(私もいつかかの有名な“担降りブログ”を綴る日が来るのだろうか…)

 

人生の半分以上をかけて大好きな相葉さんを捨ててしまう日が来るのだろうか…

 

なーーーんてなってたけど全然相葉さんも大好きだったーー!!!!!!


(今日美容室で相葉アッシュしてきたぐらいだからな!)

 



 

NEWSを食わず嫌いしていた私へ。

 

 

あなたはマネキンファイブで見つけたNEWSのまっすーに

『スゴイタイプかも…♡』

とひっそりとときめいていましたね。

 そしてマントをとってブリーフのクラッチを出した時に我に返りましたね。

 

『いや、NEWS…』

 

 

って。

 

 

 

2015年頃、あなたはまたNEWSが気になり始めましたね。

そんな中、TwitterでNEWS担が新曲が出ると大騒ぎしているのを見て、自分も気にし始めましたね。

出たのはKAGUYAです。

『この人達はなぜまともな歌を唄わせてもらえないのか?』とガチで考えてしまいましたね。

 

 

初回のゼウス放送が決まった頃、

あなたがオトノハで見たのは、

『後輩まっすーを可愛がる翔ちゃん』

です。

そして翔ちゃんの導きの元、ゼウスでNEWSのまっすーの体にドキッとします。

 

(あの時、翔ちゃんがオトノハでまっすーまっすー言ってくれてたこと、本当に感謝しなくちゃいけないよ?だって相葉さんが出なかったゼウスを見たのは、まっすーが気になっていたからだもんね。)

 

水曜歌謡祭にまっすーが出るのを知ったあなたは、ひっそりと喜んでいます。

 

ですが本腰入れて追うにはまだ抵抗があったはずです。

だって『あのNEWS』だもんって、どこかで思っていましたね。

 

それでもあなたはまっすーの歌声の素晴らしさに気付いてしまいます。

 

サッカー関連曲が気に入っていたあなたは、めんどくさがってなかなかTSUTAYAに行きません。

 

でもずっとずっと、

 

本当はNEWSにハマりたかったんだよね???

大丈夫。

本当はあなたが思っているほどこの世界は居心地が悪く無い、むしろとても楽しい世界が広がっていたよ。

パーナですって言わなくても大丈夫だったよ。

初めて買ったDVD、Whiteを見てあなたは衝撃を受けるはずです。(後日ゆっくり教えてあげるね)

 あのトンチキシリーズがカッコいいのです。

いやマジで。

なんならチュムの衣装の増田さんの夢とか見ちゃって一日中ニヤニヤして過ごしたりもします。

ギャルだらけのファン層じゃないよ。

大人もいるよ。

 

仲良くしてくれる人もいるよ。

 

NEWSちゃん達の将来を考えて語り合える仲間も見つかるよ。

そんな楽しいことって無いよね。

だって嵐の時は、こんな世界、見つけられなかったもんね。

でもレギュラー番組が放送されないよ。

 

なまあらしのあともこんな事あったよね。

それでちょっとだけ嵐から離れちゃったね。

 

でも今は2016年で、文明の利器でなんとか付いていけるよ。

 

そして地方の壁を乗り越える仲間も見つかるよ。

先輩達も、こんな新規を嫌がらずに色んなこと教えてくれるよ。

ありがたいよね、本当に。

 

だからこの世界に躊躇なく飛び込んで大丈夫。

今までの人生で一番眠らない夏を過ごすけど、意外と元気だよ…!!!!

 

そして今度はNEWSを知らない誰かに、この素晴らしさを伝えることができるファンになろうね。

 

 

 2016.10.28 加筆修正

ちょっとだけ直そうと思ったら別記事のようになってしまったという大変私らしいオチ。